気まぐれコラム
 
2002/11/4  11月3日にメッセサンオーで行われた空色の風琴(The Lotus)のトークライブイベントに行って参りました。非常に楽しかったです。そのイベントですごいことが起こりました。ED曲のタイトルが決まっていないので公募をしたらどうでしょうかというのが会場から出て、とんとん拍子で話が進行していき、本当に公募することになり、すでにBBSが出来上がっていました。プロデューサーの金杉氏の非常に早い決断と行動力がすばらしいです。また、裏話やみんなでOPを合唱したりと非常に楽しいイベントでした。ということで是非とも、
空色の風琴(The Lotus)ED曲のタイトルを考えBBSに参加をしてください。また、いろいろなところで宣伝していただけると良いです。(11月9日10時までの限定です。)
2002/10/30  「初恋」本当にすばらしいです。ココちゃんシナリオクリアしました。話はかなり王道でしたが、そうくるとは思いませんでした。いやあ、RUNE様にやられたという感じです。もうRUNE様について行きます。これからはデフォで購入させていただきます。とりあえずネタばれになってしまうので、詳しくお伝えできないのが悔しいです。また、「初恋」が「なないろ」を抜き返したという感じです。この両作品の攻防は非常に楽しいです。次は「なないろ」に戻って杏ちゃん狙いでいってみようと思います。ところで、カンザキカナリさんは両作品に出演しているようですね。「女神さま」の女神様役もそうでしたが演技がかなり上手ですね。
2002/10/29  「なないろ」の夕菜ちゃんをいっき攻略しました。「フローラリア」の由佳里先輩以来の久しぶりに徹夜モードで朝の5時頃までやってしまいました。仕事があるため、速攻で寝て起きたのが8時30分でしたので非常に眠かったです。
 前回は、「初恋」の方が上かもと書きましたが、この夕菜ちゃんシナリオで逆転しました。(ただしシステムは除く)同じ純愛萌え系、同程度の作品を交互にやっているとそれぞれのせめぎあいのようで非常に楽しいです。以前の「DC」と「それ散る」とはえらい違いです。その夕菜ちゃんシナリオですが、これまた前回書いたとおりお約束な展開です。しかし、これがやりたかったのです。!!
 両作品とも萌え系ですが、PetShopさんも仰っておられるとおり「はちみつ荘deほっぺにチュウ」の方が萌え度は、高いと思います。現在、「初恋」のココちゃんシナリオに入ったと思いますので、こちらも楽しみです。 
2002/10/28  「はちみつ荘deほっぺにチュウ」のプレイもしたいのですが、今週末は、期待している「なないろ(FILM-SOFTWARE)と「初恋」(RUNE)を購入しましたので、最初に「なないろ」の雨音ちゃんをクリアしました。世間では、インストールに非常に時間がかかるとか、バグが多いとか良くない噂がありますが、私の環境では、インストールに1時間弱で、途中で落ちることは全く無かったです。少し、誤字脱字も発見しましたが気にしなければ良いと思います。しかし、システムは少し出来が悪いように思われます。特に、スキップが未読もスキップしてしまうので使い物になりませんでした。ゲームの方は、綾川りのさんが演じている夕菜ちゃんからいこうと思いましたが、素直じゃない雨音ちゃんもいいかなと思い方針を変更しました。シナリオの方はまあ普通だと思います。お約束な展開ですね。まあこの作品もかなり声優さんの演技が良いので声優系純愛萌えゲームとしては良いと思います。また、男友達キャラ(音声あっり)が結構面白かったです。特にむっつりスケベの定禅寺がいい味出してます。(笑)現在の評価は中の上と言うあたりです。
 ここでいったん「なないろ」を中断して、「初恋」の柚純ちゃんを攻略しました。こちらも、本当はココちゃんからクリアしたかったのですが、なぜか柚純ちゃんルートに入ってしまいました。こちらは「なないろ」と比較してシステムは非常良いですね。かなり快適にプレイが出来ます。今回は、良い意味で期待を裏切ってくれました。いつものRUNEでは少し話しがあっさりしている嫌いがありましたが、今回は結構しっかり作っているようでした。まあ、こちらも、お約束なお話なので「なないろ」同様に純愛萌えゲームとしてかなり良いと思います。こちらは、「なないろ」より少し良いと言う感じだと思います。次は、「なないろ」を再開して夕菜ちゃんに行きたいと思います。
ところで、イベントの報告ですが今週末は、「なないろ」の原画の松下まかこさんのサイン会&じゃんけん大会とFusion Festaに行って参りました。
 まずは、「なないろ」サイン会とじゃんけん大会ですが、HPでは、指定されたものにサインを行うということでしたので、特になにも用意せずにいったら手持ちのもにサインしていただけるようでした。やはりイベントでは色紙は必需品ですかね。とりあえず、メッセ特典のサイコロクッションにしてもらいました。そこで、この情報をひめまささんにご連絡したところまだ会社だったらしいのですが、速攻で来て色紙にサインをしていただいたようです。相変わらず行動力がありますね。私はサイン会だけと思い、会場を去って秋葉原を徘徊していたら、今度はひめまささんよりじゃんけん大会が有るとの連絡が入り急いで会場に戻りました。最近のイベント等では、かなり情報戦になってきているので情報を交換できる仲間がいると非常にありがたいですね。そのじゃんけん大会では見事コロナちゃんの色紙をゲット出来て本当にラッキーでした。ひめまささんありがとうございました。
 続いて、Fusion Festaですが、参加メーカーがかなり微妙でしたので、マッタリしていると思い開場の5分前に到着しました。一応並んでいたようですが、そんなにはいなかったようです。300部限定の合同誌も列がはけた後の11時45分ごろまでありました。最初は、ケロQ、Purple、Actressの3社に列が出来ていました。今回は、合同誌と夏日(すたじお緑茶)の体験版とre-Laive(KLEIN)のコピー誌が目当てだったのでその配布までマッタリでした。配布も配布場所が決まっていて、早い時期から微妙に列が形成されていたので、皆さん座りながらマッタリとしていました。そして最後にじゃんけん大会があったのですが今回はさっぱりでした。このような微妙なメーカーのイベントはマッタリとしていてなかなか良いものです。
2002/10/23  EVER17(KID)ですが、順調につぐみシナリオに入ったと思ったのですが、BADエンドでした。(涙)しかもこのEDは、かなりショッキングでした。気を取り直して、今度は空さん狙いで行こうと思いましたが、この鬱を紛らわそうとして、積みゲーが溜まっているにもかかわらず、新しいゲームを購入してしました。(汗)
 「はちみつ荘deほっぺにチュウ」(ぱれっと)です。PetShopさんが大絶賛しておられたので非常に気になって調べてみたところ米村純一氏がシナリオをやっていたのですね。ぜんぜんノーマークで全く知らなかったです。さて感想ですが、優美ちゃん(声:北都南さん)を攻略しましたが、北都南さんの関西弁が非常に萌え度が高く良いです。さらに「てへへ」と萌えボイスは発してくれます。また、後半では、「とらは」のようにラブラブになり同棲モード(しかもコスプレH)が有ったのがさらに萌えを加速させてました。ゲーム自体は、パラメータの無いPiaキャロのような感じのSLG風で少し粗があると思いますが特に苦痛は無いので良しとします。シナリオはごく普通のお約束な展開な話なので、純愛萌え系としては非常に良いです。しかし、もう少ししずかちゃんとのやり取りがあれば良かったと思いました。
 次は、管理人さんの春奈さん狙いでいってみようとおもいます。声は須本綾奈さんでもちらもかなり良く期待が高まります。また、もしかしたらお姉さんキャラは初めて聞いたかも知れませんが楽しみです。こちらも「あはっ」と萌えボイスがあります。
2002/10/19  「先生だ〜いすき」(SCORE)ですが、サンプルボイスがアップされていて早速聞いてみました。この声優さんたちにこの絵は非常に期待が高まります。前から絵がかなり気になっていたのですが、このサンプルボイスを聞いた瞬間に購入決定です。どの声優さんもかなり好きなので甲乙つけがたいですが、葵ちゃん(声:岩城由奈さん)はかなり萌えました。また、歌も、いつものKIRIKOさんでかなり良い感じです。
 最近、同人ばかりでしたが、ようやく期待できる萌え系で復帰できそうな予感です。
2002/10/18  やっぱり、今回も同人ネタです。最近、純愛萌え系でなかなか良いゲームが無いので同人ゲームの発掘作業に耽っています。やはり、同人では作りたいものを作るという姿勢なので、制約や妥協などが無いので良いものも発見しやすいのかも。
 「Sound of Regret」(秘密結社お兄ちゃん属性同盟WITH兄妹愛推進委員会)制作サークルのお名前からわかるとおり、兄妹愛系ビジュアルノベル(ボイス無し、18禁)ゲームです。店頭で発見して購入したのですが、だいぶ昔に制作されたいたようで値下げをされていてかなりお徳な感じです。また、今では当然になりつつあるOP・ED曲ですが珍しく男性ボーカルでなかなか良く出来ていると思います。まだ、聖ちゃん1人しか攻略してませんが、なかなか良かったです。「好きだよ」(エーテル)の後半部分と同じような設定ですが、それと比較しても決して劣らないと思います。
 ところで、EVER17(KID)もぼちぼち進めていますが、つぐみシナリオに突入したと思いますがぜんぜん予想もしていなかった展開になってきたので、一気に攻略する勢いでプレイしそうです。
 また、後藤邑子たんのイベントで知り合いになったササ身さんのHPをリンクに登録させていただきました。
2002/9/25  声優さんと歌ですが、サボっていて申し訳ございませんでした。諸事情により五十音順に変更させていただきました。今回の更新は、綾川りのさん、海原エレナさん、鳥居花音さんへの追加登録と後藤邑子さん、藤野らんさん、Ritaさん、理多さんの新規登録を行いました。
2002/9/20  最近はあまりゲームが進行していませんので、また同人ネタです。「Winter Tail 体験版+a」(猫禁猟区)で制作の責任者はねこねこさんです。ジャケットを見て購入したのですが、かなり絵が好みです。体験版ということなので、最初の4日間のみのプレイでしたが、かなり期待の出来る内容でした。特に、キャラが個性的でさらに表情が豊かで非常に良いです。純愛系のADVで音声は無しですが、萌え度が非常に高いと感じました。妙に素直じゃない鈴ちゃんはかなりヒットしました。冬コミでの最重要目標になりそうです。
 さらにもうひとつ、最近園田まひるさんが非常に気になっているので、同人音楽CD「ぱんださんようちえん」(再生ハイパーべるーヴ)で歌っておられるということなので、購入して聞いてみましたがCDと同じ曲名の「ぱんださんようちえん」を聞いた最初の感想はすごいの一言です。かなり楽しい内容でした。しかも歌っていたのは、任意ラジヲのさくらちゃんです。しかし、ほかの曲ではあんまりインパクトが無かったように感じましたのでちょっと惜しいと思いました。結構売れているようです。
2002/9/8  最近、イベントやら、コミケで買いそびれたものを補完すべく秋葉原のショップを巡回していて、体力を使い切ってしまい家に帰ると疲れて寝てしまってゲームがまったく進みません。(汗)また、あちこちでEVER17がかなり良いと言うのを聞きますので早く進めたいです。
 さて、今週もイベントがあり参加してきました。まず1つ目はメロンブックス秋葉原店のオープニングイベント第3弾のレモンちゃんテレカプレゼントです。本来の開店時間は11時ですが、私が行った10時30分にはすでに開店してました。先週もそうだったようなので少し早めに行ったのですが、もっと早かったのですね。列は50名くらいで10分で店内に入れました。相変わらず店内のレジ列は非常に長かったです。ようやく購入してテレカをゲットしたときは、すでに11時10分で、次に控えているイベント(埼玉でCHU!!)が11時からでしたので速攻で電車に乗り大宮へ、時間はすでに11時50分。会場はかなりこじんまりとしていて、人が多いと感じました。カタログは最後まで売れ残っていたようです。(やはり1Kは高いでしょう)今回は、ライブとねーこねこソフトのタオルが目的だったので、同人誌の方はそんなに気にしていなかったのですが、「infinity」があんなに激しいとは思いませんでした。購入できなかったはちょっと残念でした。また、ねーこねこソフトのタオルはかなりの数が有ったようなので、ほぼ全員の手に渡ったのではないでしょうか。そして、アフターイベントのライブですが、ねーこねこソフトから佐藤裕美さんと綾川りのさんがステージに上がりトークから始まり、雪希ちゃんの浴衣姿の等身大POPを使って、佐藤さんが話しかかけてりのさんが雪希ちゃんの声で受け答えると言うシーンが有ったのですが、そのときに会場からの雪希ちゃんに言って欲しい言葉のリクエストを受けて
「だまされているよ私、絶対だまされているよ」
を生で聞けて感激してしまいました。本当に良かったです。そして、トークも終わり佐藤さんが3曲ほど歌いサーカスにバトンタッチ。
 サーカスでは、yozucaさんのライブでDC、Aries、水夏、メイドの館の曲を8曲?ほど歌っていました。しかし、みなみお姉さんや倖月美和さんなどが出ないのは少しさびしかったです。特にAriesはやはりみなみおねえさんじゃないとなんか違和感がありました。また、最後に会場からアンコールがあり、スタッフやyozucaさんらはまったく想定してなかったのですが、偉い方のOKで急遽アンコールを行うことになり「ダ・カーポ〜第2ボタンの誓い〜」を歌ってくれました。途中でyozucaさんが感激を堪えながら歌っている姿は印象的でした。やはりライブというのはこのようなハプニングがあり良いですね。
というわけで、カタログは高かったですが、ライブイベントを考えると安いと思いました。
非常に満足の行くイベントでした。
2002/8/29  ファーストKiss☆物語IIの美沙姉ちゃんを一気に攻略しました。なかなか良かったです。フリートークで仰っていましたが、1回目では攻略できないようでした。やはり、今回もシステムと共通イベントをなんとかすればもう少しよかったのではないかと思いました。美沙姉ちゃんシナリオはネタばれが非常に激しいため、内容については触れないように致します。また、前回も書きましたがED曲は攻略したヒロインの声優さんが歌っておられるのですが、曲がイマイチなこともあってあまり良くないです。折角、声優さんが歌ってくれるのですからもう少し良い歌を作って欲しいものです。
 さて、一部で大変な盛り上がり?を見せている「小麦ちゃん」ですが、放送当時から非常に気になっていました。しかし、私の住んでいるとこでは見れなくてがっかりしていたのですが、コミケの会場で大画面で放映されてのいたのでようやく見れたのですが、某巨大掲示板のネタ等ありかなり面白くてすっかり虜です。(笑)もちろん、小麦ちゃんもかわいいです。DVDとCDも発売日当日に購入しましたので小麦ちゃんイベントに参加したします。(爆)
 またまた「星合いの空」ですが、ようやくサントラが委託販売されたようなの早速ゲットしました。折角、良い曲なのにゲームに音楽鑑賞モードがないので非常に欲しかったのですが、やはり改めて聞くと本当によいです。
 また、本日発売の「Ever17」を購入しましたのでこれからプレイします。徹夜モードになるかな。
2002/8/22  「星合いの空」は、ひとまずおいておき、ぼちぼちやっていたファーストKiss☆物語IIの夕美ちゃんと蘭ちゃんをクリアしました。当初は、OPで他のヒロインと同レベルの扱いでしたので、絶対攻略できると思い美沙姉ちゃんねらいでやっていたのですが、途中から蘭ちゃんもいいかなと蘭ちゃんねらいに変更したのですが、何故か夕美ちゃんで2章に突入してしまいました。(汗)さて感想ですが、良くも悪くも「2」ですね。「2」になってもやはり2章の選択肢はかなり難しいです。 前作と違ったのは、エンディング曲はそれぞれ攻略したヒロインが歌ってくれるところかな。これは思いもしなかったのでかなりうれしいです。シナリオに関してですが、ごく普通の恋愛ゲームですね。特筆するところはありません。やはり、「ふれあい」と比べたくなりますが、現時点では、「ふれあい」の方が上だと思います。しかし、美沙姉ちゃんのシナリオやおそらく隠れキャラがいると思いますがそれの出来がどうなるかでまだわかりません。
 さて、だいぶ時間がたちましたが、コミケの戦利品ネタです。「夢のゆくさき」(DreamDream) みやぞうさんが書いておられる香里ちゃんに焦点を置いたKANONの同人小説ですが、前作の「夢のあしあと」が非常に気になる終わり方をしたので、かなり気になっていました。本当に良かったです。
2002/8/15  今回も「星合いの空」ですが、日本風な音楽が非常に素晴らしいです。さて、進行状況ですが、メインヒロインで実の妹の伊予ちゃん編をクリアしました。やはりメインヒロインだけあって、ユリカちゃん編と比べるとぜんぜんシナリオの濃さが違いました。前回はシナリオについては、普通かなと思ってあまり触れていませんでしたが、伊予ちゃん編はなかなか良かったです。分類をすると感動系までは行かない物語系でしょうか。また、キャラクターもしっかり出来ていてかなり良いです。あとは、この物語の裏のヒロインのような感じのするみなとさん編が非常に気になります。
 さて、コミケの戦利品ですが、同人では、大野哲也さんの所の「パンドラの夢」の下敷きとテレカセットがあったのですが、下敷きの絵はスウだったのですがそれがテレカになっているものと思って購入したのですが、帰ってきてからチェックしたら実は違っていて美紀先輩で絵柄もちょっとかなり萌え(えっちぃ)で満足しております。また、企業ブースの方では、某原画集を購入したときにその場でサインとお気に入りのキャラクターを書いていただいて感激してしまいました。  
2002/8/11  夏の最大イベント「コミケ」が終わりました。3日間すべて参加しましたので燃え尽きそうですが、戦利品をチェックしていたら、疲れているのも忘れるくらい同人ゲームにはまってしまいました。一般向けのビジュアルノベル(声無し)「星合いの空」(Earth Well)です。敢えてあげませんが、最近やったPCゲームよりもかなり良かったです。剣士のユリカちゃんを攻略しましたが、4時間ほどあったと思います。内容は普通のノベルで結構読みやすいテキストで、キャラクターも個性的でした。また、音楽が「和」な感じで非常に良かったです。
 ほかにも、ネタがあったのですがこれですっかり吹っ飛んでしましたのもありますが、疲れたのでまた後日に。やはり同人ゲーム、歌関連もまとめた方が良いかな。  
2002/8/4  今週も実家に帰って「夏色の砂時計」(プリンセスソフト)をやりました。あいちゃんと朋ちゃんをクリアしました。あいちゃん編はかなり良かったです。平行してKnotのやっていましたが、最近はどうも、コンシューマの方が良いような感じです。  ところで、関係ありませんが、ケーブルTVで「(フランダースの犬」の劇場版をやっていたので、思わず見てしまいました。本当に世界名作劇場は良いですね。打ち切りになってしまったのが惜しいです。ところで、いまさらながらに思ったのですが、大体の人はこの話を知っていると思いますので、原作通りに映画を制作するもの良いですが、やっぱりハッピーエンドで終わるように物語を変えても良いのではないかと思いました。  
2002/7/31  なないろ(FILM-SOFTWARE)特に気にしていなかったのですが、綾川りのさんが夕菜ちゃんを演じると言うことで、急に気になりはじめました。やっとサンプルボイスがOHPにアップされていたので、早速聞いてみましたが、かなり良いです。また、キャラ設定が 「少々気が強い性格と見られがちだが、それは強がりで、本当は素直でか弱い。親の離婚からやや男性不信。」(OHPより)と、このような気の強いキャラは非常に好きなので本当に楽しみになりました。  
2002/7/25  アージュファンクラブ限定のBASXIシークレットライブ「Birthday eve」に行って参りました。ライブは始めてでしたが、結構良かったです。また、ちよれんちゃんねるの公開録音とかもあり、ジョイまっくすやおたっきぃ佐々木がゲストできていて、トークの苦手な?栗林みな実さんに代って会場をもりあげていました。歌に関しては、やはり上手でしたね。また、マブラヴの挿入歌を4曲ほど披露していたいましたが、どこで流れるのか非常に楽しみな曲でした。ここで少し感じたのですが、先週の日曜日に行った東京キャラクターショーでのブロッコリーイベントと比べると客層の年齢構成が高いせいか、会場の盛り上がり方が少し大人のように感じました。逆を言えば、ブロッコリーイベントはかなりコアなファン(信者)がいたということかな。
 ところで、マイ・メリー・メイ(KID)ですが、特にすぐに買う予定ではなかったのですが、メッセで特典フル付があったので思わず購入しました。まだ、始めたばかりですが、かなりレゥちゃんが可愛いですね。松岡由貴さんの演技はやはりすごいです。しかし、「てんたま」でもそうでしたが親友(亮)の性格が気に入りません。何とかならないかな。また、みさおちゃんも非常に気になります。  
2002/7/21  ようやく、夏色の砂時計(プリンセスソフト)がプレイできました。といっても、真魚ちゃんをクリアしたのみです。最初は、ループ系かと思っていたのですが、どうも違うようで、時間軸をあるシナリオに沿ってランダムに時間移動(ディドロップ)するというものです。この試みは非常に面白いと感じました。まだ、真魚ちゃんしか攻略していませんのでわかりませんが、ヒロインごとにシナリオが違う点を考慮すると、整合性を取るのが非常に大変だと感じましたので、その辺がどうなっているのかが気になります。とりあえず、真魚ちゃん編は良かったと思います。また、PS版でのこの会社のシステムは非常に酷かったですが、一応、並のレベルまできたと思います。しかし、どうも処理が重いようで音声が途切れたりしました。今回の「夏色の砂時計」の原画をやっておられる村上水軍さんの絵は以前から好みでしたが改めて再認識しましたので、未プレイの「お約束LOVE」(林組)をやって見たくなりました。
 また、ロスパですが、育美先生狙いでしたが、一周目は必ずバットEDになるのですね。やる気を喪失してしまいそうです。
2002/7/18  アージュより「マブラヴ」の体験版が届いたので早速プレイしました。かなり面白かったのでなかなか止められなくて朝の4時までやっていました。(汗)時間的には3時間ほどでしょうか。約3%の内容らしいので、全体で100時間ぐらいですかね。かなりの分量ですが体験版のようにテンポが良ければぜんぜん問題はないと思います。また、君が望む永遠でもあったように演出に定評のあるシステムですが、今回はさらにパワーアップしていて、画面の動きが3Dの格闘ゲームのような感じがしました。個人的には、少し鬱陶しいかなと感じましたが・・・。ところで、いきなり最初から、これはセンチのるりかちゃんシナリオかと思わせるようなパロディがあり、さらに、冥夜ちゃんの車の運転手・鷹嘴(たかはし)が、見た目や名前、声優さんまでそのまんまで、さらに最速理論とカリスマ運転手が出てきたところで大爆笑してしまいました。極めつけは、体験版のエンディング(本編の予告みたいなもの)ではテレビ番組「ガチンコ」のような解説(解説の声優さんも同じ?)でかなり遊び心がいっぱいだなと感じました。ほかにもまだ散りばめられているのかな。かなり楽しみな作品に仕上がっていると思いました。
2002/7/15  予告通り、歌と声優さんに海原エレナさんを追加しました。確認できたものだけなので、少し少なめです。未プレイが多いため実際に確認できませんでした。以前は、OHPで視聴できたのですが削除されてしまいました。またさらに、横手久美子さん、岩田由貴さんも追加しました。次回は、倖月美和さんかな。
 最近は、ゲームに疲れ気味だったので、ぜんぜんプレイしていませんでしたが、「ロスパ」を始めようと思います。とりあえず、育美先生から行ってみようと思います。
2002/7/7  「それ散る」をやった後に「D.C.」を再開したのですが、かなりテンポが悪くかったるいです。これなら最初に「D.C.」をやっておけば良かった。一応、萌先輩とことりちゃんをクリアしましたが、やはり普通でした。クリア後に起動画面の右下に「D.C.」という項目が増えてましたが、全員クリアしなくても出てきてしまうのですかね。一応、それもプレイしましたが、あまり意味が無いよう感じらました。まだ、美春ちゃんと眞子ちゃんが残っていますが、とりあえず、萌えゲーはもうおなかいっぱいということで、感動系でも思い、サンクリで手に入れたONEのアナザーストーリー「Stay」(APPLE project)を一気にやりクリアしました。ヒロイン(瑞佳ちゃん、みさき先輩)の元から浩平がいなくなってから戻って来るまでの間の話を補完するような感じでかなり良かったです。また、瑞佳ちゃんシナリオでは、KANONの名雪ちゃんも登場していて本当にすばらしかったです。さらに、今回もボーカル曲が4曲もありこちらもかなりよかったです。
 ところで、この「Stay」のOP曲を歌っている園田まひるさんが少し気になった調べてみたら、前の「Alice」や同人の君望Fan Disk「ETERNAL PROMISE」(+ Triumphal Records +)でも歌っておられたのですね。また、声優もやっているようでどおりで、聞いた事のあるお声だと思いました。今後のご活躍を注目して行こうと思います。

 ネットで情報収集していたら、きみづか葵さんが原画の「硝子の館〜君のいない夜〜」(Liddell)が7月26日に発売されるという情報とOHPを見つけたので、早速チェックをしつつアップされていたサンプルボイスを聞いたのですが、かなり期待で出来ます。でも、新規のメーカーなので出来がどのようになるか見当がつきませんが、メイドものなので、なんとなくエロ重視のような気がします。もう少し、キャラ設定等を掲載してくれば、判断がつくのですが・・・。また、気になるキャラは、早瀬菜月ちゃんと、葉山みはるちゃん、さらになんとなく勝気そうな梓千尋ちゃんあたりかな。とりあえず、絵と声だけでもかなり良いので、発売日に突撃します。
2002/7/5  「それ散る」完クリしました。最後のプリンセス希望ちゃんもなかなか良かったです。特に、嫉妬したり、やきもちを焼くところが非常に萌えました。シナリオの核心部分は、最後まで意味不明でしたが萌え要素が非常に高く、声優さんの演技が非常に良かったので満足度は4点ですね。
 つぎは、D.C.を再開しようと思います。ことりちゃんに行ってみようかな。
2002/7/4  「それ散る」の小町ちゃんとつばさちゃんを一気に攻略してしまい気がついたら午前3時でした。本当は、この勢いで希望ちゃんも行こうかと思いましたがおもいどどまりました。はじめに、小町ちゃんをやっていたのですが、最後の意味不明な点は仕様と思ってあまり深く考えずにシナリオを進めていたら、前回はただの萌えゲーと称しましたがなかなか良いシナリオでした。さらに、小町ちゃんの髪型が変わって、4種類もあるのには驚きました。製作者サイドも思い入れがあるのかな。しかし、そうなると後半の仕様の部分が非常に悔やまれます。ここがしっかりしていれば、かなりのものになったと思います。そんなわけでこの勢いで、つばさちゃんも攻略したのですが、小町ちゃんほどではなかったのですが、こちらもなかなか良かったです。素直じゃないキャラというのはなかなか良いです。プレイして行くたびにこの作品の評価が上がっていますので、プリンセス希望ちゃんシナリオに期待です。
 ところで、毎回プレイするたびに思うのですが、なぜかぐらちゃんが攻略できないんでしょう。(涙)
2002/7/2  今日も「それ散る」ですが、こだま先輩を攻略しました。昨日書いたとおり、やはり萌え系のようです。シナリオにはあまり期待出来ないです。こだま先輩も青葉ちゃん同様に後半部分がわかりにくかったです。 しかし、キャラ設定と絵はかなり魅力的でしかも声優さんも良いので、結局、キャラ萌え声優ゲームと言う感じでしょうか。とりあえず次は、小町ちゃんにいってみようと思います。某日和ちゃんとは違って、畳み掛けるようなしゃべりが良いですね。

 さて、この夏(秋?)の最大の期待作「夏日 -kajitsu-」(すたじお緑茶)の声優さんが発表されました。なんとメインヒロインの知的障害を持つ少女・井辻千夜ちゃん役は綾川りのさんです。ファンとしてはかなり嬉しいです。また、知的障害という非常に微妙で難しい設定を持ってきてどのようなお話になるか本当に楽しみです。さらにそのキャラを演じる綾川りのさんの演技も期待をしております。
2002/7/1  「それ散る」ですが、ようやく青葉ちゃんを攻略しました。一日中やってましたので12時間ぐらいかかったのではないでしょうか。ほんとに長かったです。システムはバグも無いし、動作も安定してるし非常に快適ですばらしいです。内容についてですが、青葉ちゃんシナリオに関しては最後のあたりがかなりわかりにくいです。もう少しシナリオに期待していましたが、結局は萌え系かな。次は、こだま先輩に行ってみようと思います。なんか、「とらハ」の小鳥ちゃんに近い感じで、かなり可愛いです。
 さて、「D.C.」のですが、音夢ちゃんを攻略しました。さくらちゃんのシナリオとリンクしていたので少し展開が読めてしまったのですが、やはり普通かな。しかし、かなり萌え度は高いです。でも、ネタばれになるので詳しく書きませんが、ラストのあの展開は許せません。(怒)
 とりあえず「D.C.」は一時休止して「それ散る」を進めたいと思います。
2002/6/29  予告した歌と声優さんですが、D.C.をプレイしていたら音夢ちゃんの声がいつもの鳥居花音さんの声と少し違っていてびっくりしたので、その勢いで調べてみました。相変わらず演技が上手ですね。その歌ですがなんと確認できたものだけで14曲もありました。(さらに未確認が2曲もありますが)結構歌っておられたのですね。しかし、良く見てみるとメーカーが2ヶ所だけと言うのは少しさびしいですね。また、フローラリアで評価の上がりつつあるXUSEですがVOCAL COLLECTIONを出してまして、歌に関してもなかなか良いです。そこから、とりあえず横手久美子さんと南雲涼さんを登録しておきました。次回は、海原エレナさんを予定しております。

 さて、先週の628決戦ですが、秋葉原はすごかったです。メッセで予約購入者の列がすごい事になってました。購入するのに小一時間ほどかかったようです。さて、どの作品からプレイするか迷いましたが、結局D.C.をプレイしました。前半はそんなにテンポが良くなかったので、眠気の方が勝ってしまって徹夜モードにはならなかったです。起きてから、さくらちゃんを攻略しましたが、感想としては、普通かなと思いました。先週の「結い橋」もそうですが、なんとなく「Wind」に近い雰囲気があったので比較すると、「Wind」よりも良くなかったです。2週続けて期待をはずしたと言う感じがします。とりあえず、次は音夢ちゃんを行ってから、「それ散る」をプレイしようと思います。
2002/6/24  HPを公開しました。まだ、仮の状態ですが完成を目指してがんばります。次回の歌と声優さんでは、海原エレナさん鳥居花音さんを予定しております。二人とも、かなり歌っておられるので調べるのが結構大変です。まったり、更新して行きますのでよろしくお願いいたします。

 さて、先週末に発売された結い橋ですが、はじめに知絵ちゃんを攻略しようと思ってプレイしたのですが、BADエンドになってしまいました。そこで気分を新たに今度は未依ちゃん狙いでようやくハッピーエンドにたどり着きました。感想としては、シナリオにもうすこし期待をしていたのですが普通でした。まあ、萌え要素は高いようですが、しかし、私としては素直じゃないキャラ(最近では、フローラリアの由佳里先輩、T3の一瑠ちゃん)が欲しいかったな。次は、本命のまつりちゃんに行ってみようと思います。

 ところで、いまさらですがサンクリの戦利品を少しずつチャックしていたのですが、同人音楽CD「任意ラヂヲ Cd Edition -Phase01-(+ Triumphal Records +)」ですが、ラジオ形式で楽しい(毒?)ネタ満載で良いです。また、聞いた事のある声優さんなのですが思い出せないのが悔しいです。さらにもうひとつ、江本綾さんのジャケットが非常に良かったので同人音楽CD「Alice(A NULL FUNCTION)」をまさにジャケ買いしたのですが、ボーカル曲が4曲入っていてどれも非常に良かったです。特に一曲目はかなりヒットしました。
 最近は、音楽といい、ゲームといい、同人のレベルは非常に高いですね。今度、同人作品のリストも作成してみようかな。

TOPへ